リモートワーク・テレワーク時に欲しい必需品3アイテム

スポンサーリンク
スポンサーリンク

都市では緊急事態宣言が発令され、多くの企業でリモートワークが活用されています。

今後もリモートワークのさらなる拡大が予想されますが、リモートワーク時にあったら便利と思われるアイテムについて紹介していきます。

今リモートワークをされている方やご家族がリモートワークされている方など、参考になるかと思います。

スポンサーリンク

2種類のワイヤレスマウス

会社のPCに支給されるマウスはUSBでつなぐ有線マウスが多いと思います。

ですが、会社のように広いデスクを持てないリモートワーク時では、線の取り回しなど気にする必要のないワイヤレス(無線)マウスがオススメです。

ワイヤレスタイプの中には、Wi-FiでつなぐタイプとBluetoothでつなぐタイプがありますが、PCがBluetoothに対応しているのであれば、後者がオススメです。

Wi-FiでつなぐタイプはWi-FiアンテナをUSBポートにさす必要がありますが、Bluetoothはその必要はなく、USBポートを空けることができるからです。

まわりへ配慮するならサイレントマウスがいい

最近までサイレント(静音)マウスの存在を知らなかったのですが、確かにマウスの「カチカチ」音は気になりますよね。

家に自分だけ気にしなくて良いですが、ご家族に配慮するならサイレントマウスも良いかと思います。

個人的には、静かなカフェで作業したい時など、あまり周囲に迷惑をかけたくないので、サイレントマウスを使用しています。

こちらは私も愛用している、Bluetooth対応、コンパクトで静音が特徴のDigioのマウスです。
店頭で数十種のBluetoothマウスを手に取り、試して一番しっくりきたのがこれでした!

いくつあっても困らない電源タップ

「作業デスクの配置の都合上、コンセントが遠いっ」てことよくありますよね。

Amazonのランキングで2位、3位の300円台のタップを差し置いて人気No.1となっていたのが、

あの有名なPC周辺機器メーカであるエレコム製の電源タップでした。

こちらの商品は私は所有していませんが、色がブラックというのがカッコイイですね。

それに個別スイッチが付いているので、こまめにスイッチをON・OFFすれば節電に繋がりますね。

コロナ対策に部屋の加湿は必須!湿度を50~60%に保ちましょう

厚生労働省はインフルエンザへの対策として下記の通り回答しています。

「空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。
特に乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、十分な湿度(50-60%)を保つことも効果的です。」

引用:厚生労働省HP

このように、感染症対策として部屋の湿度を管理することは非常に大切なんです。

乾燥は肌トラブルの原因にも

空気が乾燥していると、肌も乾燥してきますよね。

正常な肌なら、皮脂が細胞を守る働きをしてくれますが、

肌が乾燥してバリア機能が低下すると肌荒れやかゆみが出てきてしまいます。

特に冬は乾燥しやすいので、加湿器のご利用をオススメします。

せっかく部屋に加湿器を置くなら、コンパクトでデザインも重視したいですよね。

こちらは、Webショップで販売している加湿器になります。良ければチェックしていってください!

スタイリッシュな加湿器 【デスクにぴったり!】 | LIFE SHIFT ART powered by BASE
【サイズ・容量】 サイズ:66x66x146 mm180ml容量、24時間連続加湿(6時間連続運転すると自動停止)、頻繁に水を入れ替えする必要はございません。【カラー】ブルーとホワイトの2色【空焚き防止】6時間連続運転すると自動停止となります。また、水がなくなる場合も自動で止まり、空焚き防止なので、ご安心です。【超静音...

まとめ

よく考えればほかにも色々出てきそうですが、ここでは上記3アイテムを挙げました。

今後、リモートワークの時間が伸びる中で、新たに「これあった方がいいな」と思える商品が出てきたら、その都度紹介していきたいと思います。

コメント