メルカリIPO(6月19日上場)の結果について

ドル札とビットコイン

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)

メルカリIPOの抽選結果は…

先に結果から申し上げます。

抽選に応募した全ての証券会社で落選しました!

公募価格3000円に対して、初値が5000円となったため、

当選していれば20万円の利益(購入は100株のみ)を得られた計算になります。

残念!!

やはり注目のIPOということもあり、ハンパない倍率だったのだと思います。

応募した証券会社について

応募した証券会社は以下の通りです。

  • SMBC日興証券
  • SBI証券
  • マネックス証券

それぞれ口座開設の手間はかかったものの、全て口座の開設費・維持費は無料のため、ノーダメージです。

せっかく開設したので、他の企業のIPOにも挑戦してみたいですね。

それにしても勢いがあるメルカリ!!

上場後の時価総額は2000億円を超える見通しとされておりましたが、

結果的にメルカリの時価総額は7,000億円を突破し、東証マザーズの時価総額トップになったということです。

国内外の業界の著名人たちも経営に参画しており、今後グローバルマーケットでさらなる飛躍が期待されています。

普通に株を所有しておくのもありかもしれません。

今秋はソフトバンクのIPOが控える?

人生初のIPO投資は残念ながら落選してしまいましたが、

気持ちを切り替えて、次は今秋に東証1部に上場予定のソフトバンクのIPOを狙いたいと思います。

ちなみに、IPO(新規公開株)の始め方についてはこちらの記事で紹介しているので、参考にして見てください。

メルカリが上場するというニュース NHKが4月18日に「メルカリが6月にも東京証券取引所のマザーズ市場に株式を上場する見通し」と報じま...
スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする