【最新】All in One SEOを使ってスマホのアクセスを除外できた!

グーグルの画面を写したPC

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)

ネットで紹介されている方法を試したが解決せず!

以前から自分のスマホのアクセスが、グーグルアナリティクスにカウントされてしまい、

正しいアクセス解析が出来ないことに悩んでいました。

ネットで紹介されているスマホのアクセス除外方法を色々試しましたが解決せず!
具体的には以下の方法を試しました。

1.グーグルアナリティクスにフィルタを設定して、クッキーを使って除外
2.ブラウザ「Sleipnir Mobile」の「Googleアナリティクスオプトアウト」を使って除外
3.WiFiに接続した状態のIPアドレスで除外
一日かけてもアクセスを除外できず心折れながら調べていると…
WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」で除外する方法を見つけました。

All in One SEOの設定項目にチェックするだけ!!

All in One SEO Packは既にインストールしていたので、あるチェックボックスにチェックを入れるだけで解決しました。

知っていたら1分で済む作業です!

具体的な手順は以下の通りです。

「All in One SEO」>「一般設定」>「Google設定」>「トラッキングからユーザーを除外」へと進み

Administratorにチェックを入れる!たったそれだけ!!

All in One SEOの画面

スマホのアクセス除外でお困りの方はぜひ試して欲しい!

私と同じようにクッキーを使って除外できず、Sleipnir Mobileを使っても駄目な方はぜひ試して欲しいと思います。

上記のクッキーやSleipnir Mobileを使う除外方法は、スマホによって除外できたり出来なかったりするみたいです。

今回はAll in One SEOを使って除外する方法を紹介しましたが、

もしかすると、All in One SEOをインストール済みだったのが影響して、

クッキー等の方法が上手くいかなかったという可能性も考えられます。

私と同じように既にAlll in One SEOをインストールしている方は、まず始めにAll in One SEOの設定を変更してみてはいかがでしょうか?

古い情報に惑わされないことが重要

ネットで解決法を調べていると、古い情報がそのままになっていることがよくあります。

昔は使えたやり方が、グーグルアナリティクスの仕様変更がされた今は使えない。

といった場合もあるので、最新の情報を探すことが重要と感じました。

参考にする情報の作成日・更新日をチェックするよう心がけてください。

(自分の戒めのためにも言ってます)

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする